【入選者発表】千葉ロッテマリーンズ×TOBU 復興支援チャリティTシャツデザインコンテスト


千葉ロッテマリーンズ 東日本大震災復興支援チャリティ企画 第4弾

選手セレクト チャリティTシャツ デザインコンテストの入選者が決まりました。

第4弾【千葉ロッテマリーンズ×TOBU 東日本大震災復興支援チャリティ企画】では、皆様から、明るく元気のでる素敵なデザインを募集。
応募されたデザインの中から5点が、千葉ロッテマリーンズの選手によりセレクトされ、 チャリティTシャツとして商品化されます。

※ 第4弾となる本年は、被害の大きかった東北の子供たちの支援に活用されます。



千葉ロッテマリーンズの選手によりセレクトされたTシャツは、以下の通りです。

賞金:1万円 (5名/計5万円)
副賞:選手のサインボール(1個)・デザインしたTシャツ(1枚) 

藤岡投手セレクト

 

 

Happy Ducky

 

作品コメント(意図):

 

四葉のクローバーを持ったアヒルの赤ちゃんです。

これから出会う沢山の人に、小さな幸せを届けられたらと思ってデザインしました。

 


根本選手セレクト

 

Fly

 

作品コメント(意図):

英文「さあ手を取り合って その手と心も一緒に」

と、皆の気持ちを持ち寄れば何でもできる! 羽ばたける! を表現しました。

 

 

 

 


大松選手セレクト

奇跡は起きる

作品コメント(意図):

野球は、9回2アウトからでも、試合をひっくり返す事が出来るスポーツです。
辛い震災を経験した子供たちが「諦めない心」を持って元気に育ってくれることが、これからの日本の、大きな希望になると信じています。

震災に堪えた「奇跡の一本松」は、海水により腐食が進んでいると聞きますが、陸前高田のみなさんは「高田松原」を復活させようと、同地で採取した松ぼっくりの種から、苗木を育て始めたそうです。

この松の苗木と、被災地の子供たちの健やかな成長を、これからも見守り、応援したいと思います。


 


今江選手セレクト

 

Cheer

 

作品コメント(意図):

プロ野球ファンなので、球場の、雑多で楽しい雰囲気を再現しようと思いました。

応援するチームが勝ったら笑顔!負けたら・・・気分最悪だけど、でも次回は笑顔になれるよう、やっぱりまた懲りずに応援するのです。野球にかぎらず、応援ってそういうものかなと。

 

 

 


渡辺(俊)投手セレクト

Just begun!

 

作品コメント(意図):

 

さあ、ここから勝ちにいくぜ!
ゲームはまだ終わっちゃいない!
 

 

 


入選作品について
●入選作品の著作者人格権は作者に帰属しますが、他社への流用及び転売は出来ません。
●プリント上の都合等により、一部修正をお願いする場合がございます。
●「ご注意とお願い」に記された項目に抵触する場合、入選を取り消す場合がございます。
(ご了承ください) 今回は、全額寄付のため、生産数に応じたロイヤルティはつきません。
商品化までの流れ

デザインの募集締切
    ↓
マリーンズ選手によるデザイン選定。
収益はすべて、被災地の子供たちの支援に役立てます。
    ↓
6月初旬より、東武百貨店船橋店の店頭で展示&販売の予定です。

【本企画に関するお問合せ先】
(一社)日本メディアアート協会 JMAA
担当者:貝本・竹本
〒583-0861  大阪府羽曳野市西浦4-4-9 JMAA南大阪オフィス
Tel. 072-958-8675 Fax.:072-957-5129
受付メールアドレス: contest@jmaa.info (JMAA事務局)